2022-07-24から1日間の記事一覧

3/3『仮往生伝試文』そして / あるいは『批評 あるいは仮死の祭典』その3

「ふり」を装う身振り 蓮實重彦著『批評 あるいは仮死の祭典』は徹底して死んだふりをしています(じつは生きているふりをしているものの死んだふりなのですけど)。横たわって死に顔をつくり、えへへとこころで笑っているかのようです。ある意味とても面倒…